院長メッセージ

概要

料金

光が丘店 診療予約

世田谷店 診療予約

サプリメント一覧

院長よもやま話

ペットホテル 三毛猫 花(はな)のトリミングレポート
手作り食一問一答
光が丘店の日々あれこれ
ペットの食育入門講座
お客様写真館
春の定期検診
お客様事例(食事療法)

「手作り食にしてよかったこと」 Y.N様

「手作り食って幸せ!」 M.T様

「手作り食を始めたきっかけ」ロビーママ様

「食事相談後のご報告」 ファピママ 様

 
 

「手作り食にしてよかったこと」

ラン(黒ラブ4歳)の食事をドッグフードから手作りに変えて約3ヶ月がたちます。

ランのことで紺谷先生に相談をすることがありお話をしているうちに「この子には手作り食が合っている・・。」というようなことをお話頂きました。 ちょうどその頃、実家で飼っていた雑種の2匹がどちらとも、全然病気もせずに、17、18才まで長生きをしたという話を夫としていたので「どうしてだろう?」と話をしているうちに「食事がドッグフードではなく、家にあった残った野菜やお肉をあげていた。」という事に気付きました。そして早速、手作り食をスタートさせました。


始める前は、手作り食は栄養バランスを考えてその度に作ったり何を食べさせてたらいいのかがわからなくて面倒だと思っていましたが、紺谷先生に「ご飯でも何でもOK!」という言葉で気が楽になりました。 いざ、始めてみると思ったより簡単でした。その日家にある野菜やお肉、ご飯などを少しづつ混ぜてあげ、その日ごとに少しづつ変化させていくだけです。最初は、1日2食のうち夜だけ手作りにしていましたがやはりランがおいしそうに食べるし、体にも安全で安心なのでいつの間にか朝も手作りになっていました。

手作り食にしてよかったことは、
◆作っている時も何分でもじっとこちらを見ながらおとなしく静かにお座りをして待っている(ドッグフードの時は、「早くちょうだい」というように催促していたが・・)。
◆ドッグフードでは、フードをお皿に入れてから1分もしないうちに噛まないで飲み込むという状態だったが、手作り食は、とてもおいしそうにゆっくり食べている。
◆食べ終わった後もドッグフードだと物足りなさそうな様子でまだ欲しがるが手作り食の場合は、食べ終わると満足そうにおとなしくしている。
◆もともと、おとなしい性格だが以前より何か要求するようなしぐさが少なくなり普段も落ち着いた穏やかな状態が続いている。 
◆最初の2ヶ月くらいは、毎日毛が大量に抜けたが今は抜け毛も少なくなり毛のつやも出てきた。
◆シャンプーしなくても、体臭がしなくなった。

何より、ランがおいしそうに食べ、食べ終わってからも満足そうに口の周りを舐めているのを見て、こちらも「おいしかった〜?」と笑顔になり、幸せな気持ちになることがよかったかな〜?これからも、引き続き、手作りを続けていこうと思っています。

 

Y.N様

 
 

「手作り食って幸せ!」

私は「ドッグフード以外はあげてはいけない、それが長生きの秘訣だ」と信じてい ました。そして、うちのばっちょには人間の食べ物を食べないように躾もしてありま した。それが、手作り食の話をはじめて聞いたときに何か「ピン!」と来るものがあり、 早速本も購読して作ってみました。するとどうでしょう、食が細くいつもだらだらと ぼそぼそ食べていたばっちょがまるで違うのです。嬉しそうに生き生きしながらパク パクと食べています。きっとすごくおいしかったのでしょう!それ以後はご飯の時に しっぽを振って嬉しそうにくるくる回るようになりました。


手作り食なんて面倒で続かないとも思っていましたが、実際作ってみると私たちの 夕飯のついでに味付けなしでできる簡単さです。ましてあんなに喜ぶなら手間ではあ りません。そのうち、食事の支度をしているとばっちょが見に来るようになりまし た。お互いに嬉しいので絆も深まり、私も手作り食が楽しくなってきました。

それで十分満足だったのですが、ばっちょの毛艶がよくなり以前は気になっていた 目やにが気にならなくなり涙やけがなくなりました。散歩でも良く走りよく運動する ようになって来ました。そうです、もう13歳なのにまた若々しさを取り戻し始めた のです。やっぱり手作り食はパワーが違います。愛情も入っています。今では友人た ちにも手作り食をお勧めしています!

M.T様

 
 

「手作り食を始めたきっかけ」

私はフードジプシーでした。ロビーはドライをあまり食べないので、いろいろ探しました。スーパーで売っている安いのは不安なので、ネットで探しました。できるだけ安全なものを食べさせたいとおもいました。缶やレトルトも使いました。缶等のウエットタイプ方が消化がよく、カイカイがおさまるのではと思ったので。消化に問題があるからカイカイになるのではないかと。でも、病院では歯石がつきやすいといわれたり、ドックショップの方でも、ウエットよりドライと言う方もいました。「コスト的にもドライがいいですよ。質の良いドライを食べていればOK」と。 確かに、ウエットは高いです。一回は安いのですが、一ヶ月で考えると・・ ・ドライをふやかしてみたり、半々でとか・・・しかし、カイカイはなおらないし、太ってくるし。シーズーを親子で18・19年育てた経験があるので、自分達と同じで大丈夫という考えもありましたが、病院の先生等プロの方が手作り食をすすめないので、迷っていたんです。私の中にも30年前のシーズーと、ドライを食べて育ってきた今の犬では同じシーズーでも体が違うのではと思うところもありました。昔だから、情報もなく間違っているともいわれないし、自信(不安なく)をもってやってきたから彼女達は長生きできたと。今の私達は中途半端な情報をもっているから、不安を持ちながらやるといい結果はでないのではないかと思う気持ちもありました(人間の体も昔と違ってきていますよね)。

そんな時、前からネットでみていた須崎先生を思い出し、HPを読み、手作り食の本を買い、これならと思いました。
正直、まったく不安がなかったわけではありません。でも、幸運な事に家の近くに良い動物病院もみつかり、この先生は今までの先生とは違い「手作り食?悪くはないんじゃない。でも、毎日大変じゃないの?」とういう感じで否定はしない方だったのもラッキーでした。

しかし、自分で作ると本のようにはいきません。いろいろな野菜を食べさせたいし、消化も考えると、みじん切り。いつも一緒のシルシルドロドロご飯。さすがにロビーも「また、これでちゅか?」となり、私達がパスタの時はパスタのトマト味にしてみたり、混ぜご飯にしたりと工夫をし、だいぶ慣れてきました。
ハンバーグの時は玉葱を入れないで混ぜて、ロビーの分を分けてから、人間用に玉葱を混ぜたり。マクロビもロビーに良いのではと思い調べてみました(人間にも良いですしね)。玄米は良いけど、消化がきびしいので玄米粉にしてみました。紺谷先生のお話でマクロビの話があり、嬉しくなりました。もっと、陰陽を勉強して食事に取り入れたいと思います。
また、先生にロビーを直接触ってもらい、皮膚に油分がたりないかもと言われて、なるほどと思いました。たまにオリーブオイルを使っていたのですが、もっとあげていいのだと思いました。でも、これってネットでは相談できない事ですよね。さわれないですからね。先生とお話しできてよかったです。


手作り食の敷居が高いのはなく、手作り食もいいねと言ってくれる先生が少ないのではないでしょうか?
ドライフードの方が栄養バランスが良いといいきられると、そうだよね・・・・手作りでは限界があるし、無理かもと 思ってしまいます。本によっては、同じ食材でもダメと書いてあったり、大丈夫だったりしますよね。紺谷先生が「甘いものも少しならOK。チョコも欠片を食べたくらいなら大丈夫」すごく安心しました。楽になれました。鶏肉等の切り方をかえるだけでも負担が減るんですね。早速、実行しています。ウンチがバナナウンチだからといって、腸の状態がベストとはかぎらないのですね。葛などを使いもう少し様子をみてみます。

まだ、手作り食を始めて半年なんですよね。ロビーのカイカイをみてると、早く治してあげたいと焦っていました。私が焦るのもいけないのだと反省しました。私がクレープやスコーンを作っていると、できあがるのをロビーはまっているんです。可愛いです。「まだ、できないでちゅか?」と。同じものを一緒に食べれることの幸せを感じています(ロビーにはクリームはなしですが、少し入ってても大丈夫と紺谷センセがいってまちたとロビーがいいそうですね)。

まだ、カイカイを治している途中なので、焦らず手作りを続けていきたいと思います。
これからも宜しくお願いします。

ロビーママ様

 
 

「食事相談後のご報告」

 

ペットクリニック フィルウ 紺谷先生

パピヨン・ファピママです。
ファピの腎臓は正常値になりました!!(今や、正常値からやや低いくらいの数値です)

腎臓に良い食事のカウンセリングを受けてから約2か月半、毎日水分たっぷりの手作りご飯を作りました。新鮮な魚がほぼ毎日手に入るのでタンパク質はイワシ、アジがメイン。穀類、ご飯、水を入れた圧力鍋で煮て軟らかいおじやに。仕上げに豆腐、緑の温野菜、亜麻仁油をかけて全部を混ぜて出来上がり。一度も残すことなくきれいに食べてくれています。私も毎回食べてますが、魚のだしが効いておいしいです。

体調の良さは散歩の足取りの軽さ、便の状態(毎回良い硬さです)、被毛の状態でわかります。
多飲多尿も落ち着きました。

 

今回の結果は本当に嬉しいです。

腎臓という臓器の大切さと失った機能が回復しない事、一度はあきらめて、投薬を早く始めたほうがいいのでは…と悩みましたが先生の言葉を胸に頑張れました。


健康に過ごせることは飼い主の最上級の願いです。先生にお会いできたこと本当に感謝しています。
ありがとうございました。

 

ファピママ 様




>>前のページに戻る
 
ペットホテルのご予約・各種お問い合わせは、こちらからどうぞ!

sitemap
Copyright FILOU All Rights Reserved.
メールでのお問い合わせはこちら ペットホテルのご予約はこちら 世田谷店マップ 光が丘店マップ