店内案内ペットホテルクリニックトリミングアクセスペットホテル予約
院長 よもやま話

「手作り食だと歯が弱くなるって聞いたのですが、ほんとですか?」

 

こんな質問を時々いただきます。
どうやら、手作り食は柔らかくてよく噛まないので歯が弱くなってしまうという意味のようです。

 

まず誤解を解いておきたいのですが、犬が食事をかまずに食べるというのは、手作り食に限ったことではありません。どういう事かといいますと、もともと、犬や猫の口の構造は、【獲物を捕え、飲み込めるサイズになるまで噛み裂くこと】がメインの役割であり、人のように【食べたものを咀嚼すること】をメインにはできていないのです。その証拠に、ドライフードを与えていても「うちの子、かまずに飲み込んじゃうんです…」なんていう子もよく見かけます。

かたい食事を与えようが柔らかい食事を与えようが、かまずに飲み込んでしまうことも多いことを考えると、【ドライフードはよく噛んで歯を使うから、歯が丈夫になる】という理論は成り立ちにくいと気が付くはずです。

 

 

 

確かに、歯はたくさん使うべきであり、使えば使うほど骨(歯)は強くなる、それはその通りです。
でも、だからといって「食事を摂取することだけ」にしか歯を使用しないわけではないはずですから、そもそも歯の強さ弱さを食事だけが原因のように考えることが間違っていると思います。

   
手作り食に【かたさ】が足りない、噛みしめられないというなら、食事以外の部分で取り入れたらよいわけです。ロープをくわえて振り回して遊んだり、ボールやフリスビーをキャッチしたり、様々なおもちゃを噛みしめることでも歯を使います。遊びを通して、歯固めすることだって十分にできます。

 

もちろん、遊び以外に食事でもかたいものを食べればもっといいんじゃないの?というご意見はあるかもしれませんし、それはそうかもしれません。でも、歯が強くなったり弱くなったりする理由すべてが【食事のせい】にされてしまうのはおかしいのではないかな?と思うのです。

 

運動、遊び、そして口腔内のケアを行うことでも歯を強くすることは十分に可能です。

ぜひ、食事のかたさのみにこだわらず、様々な方向からアプローチして丈夫な歯を作ってください!

 

 


以上、院長のよもやま話「手作り食だと歯が弱くなる?」でした。


≪フィルウおススメの口内ケアグッズ≫

 ◆歯周病や口臭が気になる子には…歯周病対策エキス

 ◆口臭が気になる子には…マウスリセット

 ◆歯の黄ばみや歯石・口内炎が気になる子には…オーラティーンデンタルジェル
 ◆デンタルジェルと合わせて使用して効果アップ!…オーラティーンウォータリープラス


「どのグッズを使えばいいの?」とお悩みの場合は、お気軽に獣医師までご相談ください。

 


【その他の記事を読む】

歯を磨くわんちゃん

手作り食だと歯が弱くなる?

病気についてのおはなし【膀胱炎】

病気についてのおはなし【膀胱炎】

重ね煮

重ね煮のススメ

お座りのトレーニングをするわんちゃん

坂道運動/お座りトレーニングのすすめ


ぽかぽか甘酒のつくり方


前の記事 >

一覧を見る

次の記事 >

院長メッセージ

概要

料金

光が丘店 診療予約

世田谷店 診療予約

サプリメント一覧

院長よもやま話

ペットホテル 三毛猫 花(はな)のトリミングレポート
手作り食一問一答
光が丘店の日々あれこれ
ペットの食育入門講座
お客様写真館