店内案内ペットホテルクリニックトリミングアクセスペットホテル予約
院長 よもやま話

フィルウで冬になると登場するのが、お米と麹で作った『甘酒』です。

  

甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど、ビタミンやミネラル、アミノ酸、糖分が豊富なので、寒い時期や消耗時のエネルギー補給にお勧めします。犬や猫が食べてももちろん大丈夫ですよ♪
ただし、結構甘いので与える量には注意しましょう!

 

ではでは、せっかくですので簡単な作り方をご紹介します♪

 

【材料】
残りごはん、乾燥麹、水

  

【作り方】
1.残りごはんに水を加え、しばらく煮ておかゆにします。
2.おかゆができたら火からおろし、冷まします。
3.炊飯ジャーを保温状態にセットし、60度前後にさましたおかゆと麹を加え混ぜます。
4.5〜8時間くらい、時々お米と麹を混ぜ合わせながら60度前後の温度を保てばできあがりです!

 

【甘酒づくりの豆知識】

できた甘酒は、そのまま飲むもよし、ごはんに混ぜるもよし、サツマイモやカボチャ、ヨーグルトと混ぜ合わせて甘〜いデザートとして食べるもよし!


どんどん活用してください♪

 

 

ちなみに、今年一番の甘酒は3時間で作成しちゃいました!ええ、そうです、超せっかちです(汗)

3時間だとまだお米の粒が粗い感じでしたが、それでも美味しくいただけました〜♪

…とはいいましても、皆様にはちゃんとした時間発酵させることをおススメいたします(^_^;)




以上、院長のよもやま話「ぽかぽか甘酒のつくり方」でした。

 


【その他の記事を読む】

歯を磨くわんちゃん

手作り食だと歯が弱くなる?

病気についてのおはなし【膀胱炎】

病気についてのおはなし【膀胱炎】

重ね煮

重ね煮のススメ

お座りのトレーニングをするわんちゃん

坂道運動/お座りトレーニングのすすめ


ぽかぽか甘酒のつくり方


前の記事 >

一覧を見る

次の記事 >

院長メッセージ

概要

料金

光が丘店 診療予約

世田谷店 診療予約

サプリメント一覧

院長よもやま話

ペットホテル 三毛猫 花(はな)のトリミングレポート
手作り食一問一答
光が丘店の日々あれこれ
ペットの食育入門講座
お客様写真館