店内案内ペットホテルクリニックトリミングアクセスペットホテル予約
院長 よもやま話

お腹が弱いプードルちゃんの飼主様から「お勧めよ!」と教えて頂いた必殺(?)の調理方法を皆様にシェアさせていただきます!

 

まず前提として、そのプードルさんは野菜類や穀物類をちょっと食べただけでもお腹を壊してしまう超デリケートお腹の持主。だからといって全く野菜を食べないでいると、便秘がちになってしまう悪循環。なんとか、程よい便を作るために、イモ類か穀物類を食事に加えられないかなぁと思ってはいたのですが、なかなか安定せず、私自身もその子の突破口を見いだせないまま1年以上も試行錯誤していました。

 

そんな時、飼主様がチャレンジにチャレンジを重ね、発見しました!と教えてくださったのが「うらごし調理」

うらごしを行うようにしてから、いままでペーストにしてもミキサーにかけても食べられなかったさつまいもやかぼちゃが食べられるようになったとのこと。このご報告には私もびっくり!

 

つまり、(その子に関しては)「かぼちゃやサツマイモが合わない」わけではなく「調理方法が合わなかった」ということだったんですね。ひとつ勉強になりました〜。φ(・ェ・o)~フムフム。

 

 

 

写真は飼主様に教えて頂いたレシピをちょっぴりアレンジして【ささみ/サツマイモのうらごししたもの/ヨーグルト/野菜スープ】で作成したごはんです。シンプルで美味しいらしく、みんなモリモリ食べてくれました^^

 

皆さんも、愛犬(愛猫)がおなかを壊した際には、ぜひ「うらごし」を利用してみてくださいね♪

 


以上、院長のよもやま話「裏ごしのススメ」でした。

 

 

 

≪お腹が弱い子におススメのサプリメント≫

 ◆消化酵素でおなかの働きをサポートします。腸内細菌も整えてくれます…ドッグザイム

 ◆排泄を促進し、腸内環境を改善します…シャスタ

 ◆お腹に善玉菌を届ける…乳酸菌


 

※各種症状でお悩みの場合は、獣医師までご相談ください。
(診察のご予約はこちら


【その他の記事を読む】

調理法「50度洗い」

50℃洗いのススメ

栄養のお話「オイル・脂肪酸」

オイルシリーズ1(脂肪酸の種類

栄養のお話「オイル・脂肪酸」

オイルシリーズ2
(
脂肪酸の働き

オートミール薬浴

オイルシリーズ3
(不飽和脂肪酸の分類とその働き)

 

オートミール薬浴

トランス脂肪酸
について


前の記事 >

一覧を見る

次の記事 >

院長メッセージ

概要

料金

光が丘店 診療予約

世田谷店 診療予約

サプリメント一覧

院長よもやま話

ペットホテル 三毛猫 花(はな)のトリミングレポート
手作り食一問一答
光が丘店の日々あれこれ
ペットの食育入門講座
お客様写真館