店内案内ペットホテルクリニックトリミングアクセスペットホテル予約
院長 よもやま話

みなさま、【50度洗い】ってご存知ですか?


その名前の通り50度の温水で食材(野菜や肉・魚)を洗うことです。50℃洗いのやりかたは簡単で、45℃〜55℃に維持し たお湯の中で食材を洗うだけ。

洗い方はざっと以下の通り です。


・葉物野菜は50℃の温水につけて3分間ふり洗いする。
・実野菜や果物などは、温度が下がらないようにさし湯をしながら50℃を維持したお湯に30〜40分漬け込む( 50℃づけ)。
・肉や魚は50℃の温水で良く洗ったあと、キッチンペーパーでしっかり水分を取り除いて下準備する。

 

どうですか?
そんなに難しいものではなさそうだと感じていただ けましたでしょうか?

 

とはいえ、どんなに簡単でも、忙しい台所仕事の最中の手間が増えることになるわけですから、「その手間を加えて も惜しくない!」と思えるくらいのメリットがないと、実践するには腰が重いですよね。ということで、50℃洗いのメリットをお伝えしてみようと思います。


 

 

 

メリットその1:食材に付着している汚れが落ちやすくなります
泥などの目に見える汚れはもちろん、農薬や雑菌(腐敗菌)が落ちやすくなるので、生野菜や葉野菜を安心して食卓に並べられるようになります。しかも、ビタミンやミネラルの損失が少ないのも魅力!

メリットその2:食材の甘み・旨みがぐっと増します

野菜や果物は甘みが増しますし、お魚やおで肉は酸化した脂がとれるので、その分のアクやえぐみが減っておいしさアップ!

メリットその3:野菜や果物の鮮度を保持できます!
しなびた野菜が50℃洗いの後に復活するのは感動しますよ!でも、できればしなびる前に50℃洗いをしてから野菜室で保存するようにすると、より美味しい状態で保持することができます。


…どうでしょう、50℃洗いのメリット、伝わりましたか?

 

紺谷的には、50℃洗いを覚えてから生野菜を食べる機会が増えました。美味しいこともありますが、何より、衛生面で安心できるようになったことが大きいです。もちろん 、無理に50℃洗いを勧めるつもりはありませんが、農薬や雑菌類の付着を心配される場合にはお金をかけずにできる大きな対策になりますので、試されてみてはいかがかな?と思います。


また、野菜の甘みが増すので、野菜が苦手な子たちも食べやすくなるかも?そちらもぜひお試ししていただければと思います。

 

 

以上、院長のよもやま話「50℃洗いのススメ」でした。


【その他の記事を読む】

生活「ゆたんぽ」

ゆたんぽの魅力

栄養「食物繊維」

食物繊維について知ろう!

食材「ほうれんそう」

冬が旬・ほうれん草

調理法「うらごし」

うらごしのススメ

検査・病気「血液検査の必要性」

血液検査って
必要ですか?


前の記事 >

一覧を見る

次の記事 >

院長メッセージ

概要

料金

光が丘店 診療予約

世田谷店 診療予約

サプリメント一覧

院長よもやま話

ペットホテル 三毛猫 花(はな)のトリミングレポート
手作り食一問一答
光が丘店の日々あれこれ
ペットの食育入門講座
お客様写真館